スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

朝の北アルプス

長野県池田町
2010.10.1


いよいよ10月ですね。
今日は1時に寝て5時に起きたので睡眠不足です。
ちょっと外に出てみると、綺麗な北アルプスが見えました。

有明山(2268m)
2010100104.jpg

大天井岳(2922m)
あそこの小屋からの眺めは気持よさそうです。
2010100101.jpg

蝶ヶ岳(2677m)
2010100103.jpg

大滝山(2616m)
コントラストが良いですね。
2010100102.jpg
スポンサーサイト
21 : 57 : 12 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Cagayake! MOTHS part28

ミツモンキンウワバ
Ctenoplusia agnata (Staudinger, 1892)
ヤガ科 キンウワバ亜科

ミツモンキンウワバ

【分布】本州,四国,九州&対馬,屋久島,佐渡島,小笠原
【成虫出現月】7~10月
【食餌植物】ニンジン,ゴボウ,ダイズ,ワタ,ミゾソバ
【備考】大豆の害虫です。キンウワバ類は、基本的に害虫扱いされています。食べるものからして、そうなるのは仕方ないですが。
普通に見られます。しかし、この仲間には似たものがたくさんいるので調べてから種類を特定するのがオススメです。


22 : 11 : 27 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Cagayake! MOTHS part29

コブノメイガ
Cnaphalocrocis medinalis (Guenée, 1854)
ツトガ科 ノメイガ亜科

コブノメイガ

【分布】日本全土
【成虫出現月】5~6月,7~8月,8~9月,9~11月
【食餌植物】アワ,エノコログサ,ヒエ,ジュズダマ,コムギ,オオムギ,サトウキビ,スズメノヒエ,イヌビエ,カラスムギ,ハダカムギ,イネ
【備考】雄の前羽には、鱗粉が盛り上がった「コブ」があるのが特徴です。
害虫として有名で、どこでも見られます。

23 : 31 : 20 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

庭の蛾(ブッドレア.ver)

長野県池田町
2010.10.2


ブッドレア.verとはいっても、ブッドレアの近くにいた蛾も含まれています!

夕方、ホシヒメホウジャクがたくさん集っています。
しかし、ストロボにどうしても反応してしまう・・・
こっち向いてくれたら最高の写真になるのにね。
2010100206.jpg

これも、羽のブレを生かした設定だ。なので、ホントにこっち向いてくれていたら・・・と思ってしまう。
2010100207.jpg

初めて見た蛾。ツマグロシロノメイガでしたっけ。
それより、画質悪い。
2010100208.jpg

証拠にもならないくらい遠くから撮ったのでしょうがないですね。このあと家の屋根の方に上がってしまった。
2010100209.jpg

こちらはチズモンアオシャク。
夏にも一回見たが、それより遥かに小さく感じます。
秋型というものでしょうかね。
2010100210.jpg

ブッドレアに来ていたのは、なんとエグリヅマエダシャクでした。
秋が深まってきていることを象徴する蛾です。これから12月にかけて見られます。
2010100218.jpg

ブッドレアの近くに来ていたキクキンウワバ。ブッドレアにも吸蜜に訪れていましたが、写真は全て救いようのないひどい写真ですので載せません。
2010100219.jpg

ブレていて分かりづらいですが、これはエゾギクキンウワバです。
真ん中の白い縦の線が特徴です。この模様が消失した変異の物だったらきっと同定できていなかったでしょう。
2010100220.jpg

これは斑紋が大きいので恐らくイネキンウワバ。
確か近縁種がいないはずなので合っていると思います。
2010100221.jpg

ギンウワバの一種だが・・・分からないですorz
2010100223.jpg

ブッドレアの周りでゆっくりと飛ぶマメノメイガ。
この角度からみるとつい吹いてしまうw
2010100222.jpg

これはワタヘリクロノメイガ。
なんと4年ぶりの再会です!
尻尾をゆっくりと動かしているのがとても可愛らしかったです。
動画はないですが・・・
2010100224.jpg

00 : 31 : 11 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

魚眼レンズでクスサンを撮ってみた

長野県池田町
2010.10.1&2


1日11:30くらいから2日0:30くらいまでずっといろいろ撮ってました。

クスサンを魚眼レンズで撮ってみることにしました。
先ずはテストで、キナミシロヒメシャク。
2010100204.jpg

砂利の上で。
2010100202.jpg

中々手に乗ってくれなかった。
あまりしつこくやるのは良くないので自重気味にのっけてみました。
2010100205.jpg

大体理想の写真に近づいてきました。
2010100203.jpg

この写真が一番迫力あるかな、と自分では思います。
2010100201.jpg
00 : 38 : 24 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

花見地区で蛾

長野県池田町
2010.10.3


科学部でお世話になっている花見地区の先輩と一緒に夜間撮影を行った。
場所はもちろん花見地区。お祭りがあるようだ。

先ずは集落センターへ。窓には大したものがくっついていないので次に行こうとしたが、父が何かを発見。大広間の座布団の横に大きな蛾がいました。
先輩は「俺の地区だから!」と言って入室を許可してくださいました。
正体は、エビガラスズメでした。この時期が旬ですね。
2010100211.jpg

次に祭り会場へ。
同級生には突然来たので驚かれた。事情は話したし大丈夫かな(笑?
オオベニヘリコケガ。
2010100212.jpg

ウスチャヤガ。
これもこの時期が旬の蛾です。
2010100214.jpg

オビガ。
この障子の奥では、飲み会をしている声が聞こえた。
バレないようにすぐに去りました(笑
2010100213.jpg

これは・・・分からないです。ヨトウガ亜科と思いますが。
2010100215.jpg

spaticaさん、同定お願いします!(この角度だと難しいですか?)
2010100217.jpg
00 : 48 : 01 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

庭の蛾(10/3.ver)

長野県池田町
2010.10.3


また庭で蛾を撮影していました。
2時近くまで外でいろいろな種類の写真を撮っていました。

クスサンはなんと4頭も飛来していました。
元は2頭だったはずなんですが・・・丁度3頭目が来たときに僕も観察に来ました。
このオビガは、そこの容器に止まっていたのですが、クスサンが突進したためにこのような姿に。
足を動かしてもがいていました。
2010100301.jpg

昨日のブログのネタにしたクスサン。
羽は割と綺麗です。
2010100302.jpg

ボロボロの2頭目。元からいたと言っても、コンビニで落ちてたので退治される前に運んできたのですが(笑
2010100304.jpg

3頭目はスレも少なく綺麗な個体でした。
電気の反対側に止まってしまいました。
2010100305.jpg

4頭目は1時頃に飛来しました。
かなり黄色い個体だったので、4投目であることはすぐ分かったのですが、まさかこんなに来るとは思ってなかったのでちょっと感動です。
2010100303.jpg


こっからは魚眼で。
タマナヤガとクスサン2頭で。
2010100306.jpg

マツアトキハマキ。こういう所に止まると魚眼の特徴が生かせていい写真になります。
2010100307.jpg

シロツバメエダシャク。壁に虫の死骸が積もっているのもよく分かります。
2010100308.jpg

こっちも割といい出来になりました。
2010100309.jpg

ウスキツバメエダシャクでも。
ここに止まっていても割と奥行きが出て面白い写真になります。
2010100310.jpg

昨日の夜から飛来しているチズモンアオシャク。
結構擦れてます。なぜなら僕の服の袖の中に突進したからです(笑
2010100311.jpg
12 : 18 : 29 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

撮影会

長野県池田町
2010.10.3


本日も部活の皆さんと・・・
旅をしました。
2010100312.jpg

集合写真。
2010100313.jpg

途中の自販機で飲み物を買ったら・・・
下にクスサンが!
2010100314_20101003183700.jpg


いつもの場所では、ツマグロヒョウモンは見られなかったです。
ポイントに行く途中にikedanochochoさんの軽トラとすれ違いました(気づかれましたか?)。
ウラナミシジミがいた。
2010100315.jpg

チャバネセセリが多かった。というより、イチモンジセセリがいなかったです。
2010100316.jpg
18 : 43 : 18 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

Cagayake! MOTHS part30

ネズミエグリヒラタマルハキバガ
Acria ceramitis Meyrick, 1908
(エグリヒラタマルハキバガ)類

ネズミエグリヒラタマルハキ

【分布】本州,四国,九州&対馬,
【成虫出現月】6~9月
【食餌植物】ガマズミ,リンゴ,スモモ,コゴメツツジ,シラカンバ,ケヤキ,コナラ,ダイズ,ミズキetc...
【備考】変わった形をしたエグリヒラタマルハキバガの仲間です。
似たものにオオエグリヒラタマルハキバガがいますが、珍しいので見かけたら本種だと思っていいでしょう。

22 : 10 : 04 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

撮影会(夜の部)

長野県池田町
2010.10.3


夜の部も折角なので行ないました。
クラフトパークでの観察です。
結果としては、自分の家の方が何倍もいました色々な種類を撮影することができました。

これはキシタミドリヤガかな?見事な擬態です。
ハイイロキシタヤガという似たものもいて、2週間くらい前は家に沢山いました。
2010100401.jpg

シロシタトビイロナミシャクでしょうか。
秋のナミシャク、という雰囲気を思いっきり出していますね。
2010100402.jpg

ヤナギイチゴハマキモドキでしょうか。
素早くて撮影が大変でした。
2010100403.jpg

カバナミシャクの類ですが、このあたりはもうお手上げです!
2010100404.jpg

マエキヤガです。靴の下に無理矢理潜ろうとしていました。なので靴の裏についています。
2010100405.jpg

先程のハマキモドキの手乗り。
AFの調子が悪くてこのボケた写真しか撮影できませんでした。
2010100406.jpg

この黒系エダシャクもよく分からないです。
経験からするとハミスジエダシャクが近いですが・・・
2010100407.jpg

ハマキガかシンクイガの類ですね。区別は恐らく難しい種類です。
2010100408.jpg

蛙と夜の部参加の二人です。
2010100409.jpg

ツバメシジミが寝ていました。
2010100410.jpg

何方かは忘れましたが、鳥を発見したそうです。これは見つけられたのが奇跡ですね。
この鳥はなんでしょうか。
uke-enさん、お願いします!
2010100411.jpg
00 : 54 : 52 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

雨上がりの夕方

長野県池田町
2010.10.4


夕方、外に出てみました。
何故か爺ヶ岳だけ見ることが出来ました。
2010100412.jpg

もうちょっとして外に出てみました。
すると、虹がでていました。2つでているのが分かるでしょうか。
2010100413.jpg

コントラストを上げてみると、よく分かります。
2010100414.jpg

雨もほぼやんだ状態。
やはり爺ヶ岳だけが綺麗に見えました。
そして、小屋が見えることに初めて気が付きました(写真左の稜線)。
2010100415.jpg

雨上がりの道と。
2010100416.jpg

中々いい写真になりました(?)
2010100417.jpg
22 : 52 : 38 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

Cagayake! MOTHS part31

シロフアオシャク
Eucyclodes diffictus (Walker, 1861)
シャクガ科 アオシャク亜科

シロフアオシャク

【分布】本州,四国,九州
【成虫出現月】6~7月,9月
【食餌植物】コリヤナギ,カワヤナギ
【備考】ヒメシロフアオシャクという似た蛾がいます。
あまり多く無い普通種です。パッと見はスレたアオシャクですね。
【ヒメシロフアオシャクとの区別点】
後羽の「シロフ」の部分がヒメシロフでは途切れる。

23 : 05 : 56 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Cagayake! MOTHS part32

ゴマダラキコケガ
Stigmatophora leacrita (Swinhoe, 1894)
ヒトリガ科 コケガ亜科

ゴマダラキコケガ

【分布】北海道,本州,四国,九州&対馬,奄美大島,佐渡島
【成虫出現月】6~8月
【食餌植物】地衣類
【備考】幼虫は苔を食べるので、よくブロック塀に毛虫が付いているのを見かけます。
9月に入っても案外見られた種類でした。
普通種です。ちなみに、6月は意外とドクガと混同してしまうので注意(僕だけかもw)しましょう!

23 : 36 : 56 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

夜のいろいろ

長野県池田町
2010.10.5~6


ネタが無いので今写真撮ってきました。

今日の珍客「ウラギンヒョウモン」
さっき見た時より場所が微妙に変わっていますが起きているのでしょうか。
きっと僕みたいに寝不足になりますよ!
2010100501.jpg

前回はオビガを犠牲にしたクスサン。
今度はシロツバメエダシャクに突進して、その上そこで休んでしまいました。
その後どうなったでしょうか・・・。
2010100502.jpg

昨日の写真ですが・・・
トビケラを食べ太ったカエルがもう一匹挑戦します。
トビケラは見るといつもクモやカエルの餌になってます。
可哀相だけれどこれは自然界での出来事なので人間は一切助ける権利がないのです。
僕に驚いて巣に引っかかったヤツくらいは助けますが(笑
2010100503.jpg

エグリヅマエダシャク・・・羽も胴体も目も以上はないですが足は0.5本、触覚も切れています。
こういうのはなんの仕業なのでしょうか。一応生きてはいます。
2010100504.jpg
00 : 16 : 36 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

Cagayake! MOTHS part33

セブトエダシャク
Cusiala stipitaria kariuzawensis (Bryk, 1949)
シャクガ科 エダシャク亜科

セブトエダシャク

【分布】本州,四国,九州&対馬,屋久島,佐渡島,奄美諸島
【成虫出現月】4~8月
【食餌植物】不明
【備考】地味系エダシャクの中でも色が白っぽくて同定が簡単な種類です。
北海道亜種と本州以南亜種が存在し、北海道亜種はより色がより白っぽくなります。

23 : 47 : 58 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Cagayake! MOTHS part34

ハイイロエグリツトガ
Glaucocharis moriokensis (Okano, 1962)
ツトガ科 ツトガ亜科

ハイイロエグリツトガ

【分布】本州,四国,九州&屋久島
【成虫出現月】6~9月
【食餌植物】不明
【備考】尻尾を持ち上げて止まるツトガです。
亜科の仲間でこのような体勢で止まる種類は珍しいでしょう。
シロエグリツトガという似た種類がいますが、この尻尾ですぐ区別ができます。

23 : 56 : 10 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

クスサン大発生!

長野県池田町
2010.10.7


昨日は3頭,一昨日は2頭だったクスサンですが・・・
今日の10時頃、宿題の途中で外に出てみたら・・・
なんと6頭もいました!!!
信じられない光景ですが・・・

1頭目、産卵中の雌、黄色い個体。
2010100701.jpg

2頭目、雄、明るい茶色の個体。
2010100702.jpg

3頭目、雄、茶色い個体。
2010100703.jpg

4頭目、雄、明るい茶色の個体。
2010100704.jpg

5頭目、雄、茶色い個体。
2010100705.jpg

6頭目、雄、茶色い個体。
2010100706.jpg


満足して家に入りました。
どうしても気になるのでもう一回見てみることに。

なんとなんと7頭目を確認!
しかも2頭目の雌で色は唯一淡黄色。
2010100707.jpg

すべて違う個体なわけない、と思う方もいるでしょう。
ちゃんと7個体いることを証明するべく、集合写真を撮ることに。
ちなみに、以下2頭の亡骸も含むので9頭で写ることになります。
2010年10月7日没
2010100709.jpg

2010年10月4日没
2010100710.jpg

では、魚眼レンズと外部ストロボを使用して撮影することにしましょう。
7頭目で試しに撮影してみました。
2010100708.jpg

元から止まっているものと合わせて。なんとか持ってこれました^^
2010100711.jpg

そんな感じで集めてきました。交尾しているように見えるのは尻尾が繋がってませんでした。
2010100712.jpg

先程の写真の左上辺りに飛んでいる個体をなんとか拾ってこれで全員集合です!
※画面の解像度により画像が画面からはみ出ているかもしれません。その場合、「拡大レベルの変更」を行ってくださいね。
2010100713.jpg

失敗orz・・・2個体飛んでしまいました。
2010100714.jpg

蜘蛛の巣に引っかかりましたが、一命を取りとめました。
2010100715.jpg

これでみんなようやく揃いました。
2010100716.jpg

クロクモヤガ曰く「この集団の中にいるのはなんか気まずい(笑」
2010100717.jpg

カエル曰く「どうせ食べられないからどうでもいいや」
2010100718.jpg

フタヤマエダシャク&トビケラ曰く「最高の眺めだ」
2010100719.jpg

ハスモンヨトウ(カブラヤガかも)曰く「なんか騒がしいな」
2010100720.jpg

スジキリヨトウ&ハマキガ曰く「迫力あるな! そうだね!」
2010100721.jpg

寝ぼけた影響で文章が変になってしまいましたが気にしないでください(笑
00 : 38 : 01 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

Cagayake! MOTHS part35

シロモンコヤガ
Erastroides fentoni (Butler, 1881)
ヤガ科 コヤガ亜科

シロモンコヤガ

【分布】北海道,本州,四国,九州&佐渡島
【成虫出現月】5~8月
【食餌植物】不明
【備考】コヤガの仲間はこのような落ち着いた綺麗な模様や色をしたものが多いです。
僕はカラフルな蛾が苦手(ヒョウモンエダシャクとか)で、こんな色調のものがお気に入りです。
普通種です。目立つので是非探してみてください。
23 : 44 : 31 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Cagayake! MOTHS part36

オビマイコガ
Stathmopoda opticaspis Meyrick, 1931
ニセマイコガ科

オビマイコガ

【分布】本州,四国,九州&対馬,屋久島
【成虫出現月】6~9月
【食餌植物】サクラ,フトリュビゴケ
【備考】似たキイロマイコガは毎年たくさん見られますが、僕の場合この種は見たことがなく憧れの種でした。しかし、2009年のハマキガの同定をしていたところ・・・フォルダの中に混ざってました。昔はそんな小さな蛾なんか興味なかったので証拠として残してあるだけだったようです。 ( ゚Д゚)!!(゚Д゚ )
早速Photoshopで編集してみました。
サクラを食べるので、市街地でも見られるようです。むしろ市街地の方が多いかも!?
23 : 56 : 39 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

土砂降りの一日

長野県池田町
2010.10.9


今日は一日中土砂降りでした。
CSでF1日本GPを観戦していましたが・・・
鈴鹿のほうはさらに天気が悪く、予選は開始延長を3回繰り返した挙句明日にやることとなりましたようで。
その後外に出てみたらこっちもだんだん雨が強くなってきました。

90mmの画角でも雨がこんなに写ります。大雨ですね。
2010100908.jpg

庭の電気のところにはホシヒメホウジャクが。もしかしたら電気に来たのではなく雨宿りに来たのかもしれません。
2010100907.jpg

クスサン、これでも元気に生きてます。
鱗粉はちゃんと翅の水を弾いていますね。
寒いのとまだ日没でないことがあってじっとしています。
2010100909.jpg
00 : 05 : 27 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

夜の小ネタ集 ~庭での小さな出来事~

【何かを食べる蛙】
 カエルが何かを食べている。よく分からないので写真を撮って見てみる。しかし、分からない。
そして、ようやく気づいた。足の数が多いことに・・・これはなんと蜘蛛です!
2010100901.jpg


【白いアオシャク】
 アオシャクは白っぽい個体変異がたくさん見られます。
いつもはこのように綺麗な緑色のコヨツメアオシャクがいれば・・・
コヨツメアオシャク

真っ白いコヨツメアオシャクもいます。
2010100902.jpg


【こっちみんな】
 こっちを真顔で見ているオビガです。何か言いたいことでもあるのでしょうかw
2010100903.jpg


【クスサンの鱗粉】
 鱗粉は、とても細かいです。
このように拡大すればよく分かるでしょう。
2010100904.jpg

 目玉模様を拡大!こうしてみると鱗粉って凄いな、こんな小さな粉が模様を作り上げているんだな、と思ってしまいます。
2010100905.jpg

 しかし、さらに小さい鱗粉を持った蛾が来ました。
羽の大きさもかなり違いますね(ちなみに蛾はキバガの類のようです)。
2010101001.jpg

【カーブ】
 うまく3頭でカーブをかいて止まるのを見るのは前代未聞です。
上:ゴマフシロキバガ 中:ホソハマキ(種類の特定には解剖を要する) 下:トリバガです。
2010100906.jpg

(雨なのでネタを作ったのですが載せるのを忘れていましたのでこんな深夜に投稿しますw)
01 : 33 : 56 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

Cagayake! MOTHS part37

クローバヒメハマキ
Olethreutes doubledayanus (Barret, 1872)
ハマキ科 ヒメハマキガ亜科

クローバヒメハマキ

【分布】北海道,本州,四国,九州&対馬,屋久島,佐渡島
【成虫出現月】4~9月
【食餌植物】クローバー類,オモダカ
【備考】この仲間は区別が付きにくいですが、ここではコイツがたくさん飛んできます。
でもしっかり観察していないと珍しいものが含まれていたりするので気をつけましょう。

23 : 31 : 54 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

晴れた日曜日

長野県池田町
2010.10.10


今日は昨日の大雨と変わって綺麗に晴れました。
とはいってもアルプスは降ってそうですが・・・

ツマグロヒョウモンは、意外とすぐ逃げるので撮影が大変です。
2010101002.jpg

黄色の合わせ技。
こういうしっとりした雰囲気の写真もなんかいい。
2010101003.jpg


朝に撮影失敗して昼に撮影できたリンゴハマキモドキです。
2010101004.jpg

夕方F1の直前に見回ってみるとフジバカマにいました。
居るか分からないのでフジバカマを揺らしてみると、飛びました。
もう一回止まったので見に行くと・・・様子が変です。
クサグモが毒を注入しています。
2010101005.jpg

その後の姿。
標本でも作ろうと思いましたが作り方知らないのでやめました。
2010101006.jpg

裏。実はまだ微かに脚が動いていました。
2010101007.jpg
01 : 46 : 51 | 蝶・蛾 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

秋の大物収穫祭その1

長野県松本市
2010.10.11


今日はspaticaさんの「ふしあな日記」の過去の記事見ていたら、ムラサキシタバとクロウスタビガがいる場所が松本にあることがわかりました。しかもT温泉と書いてあるのですぐ特定できました。

出発しようとしたその時・・・
19時までは生きていた3頭のクスサンの死骸が落ちていました(そのとき20時30分)。
食いちぎられているので恐らく猫でしょう。
影にいた1頭は命拾いしましたが、逆を言えばそれしかいなくなってしまったというわけです。
1頭目。
2010101008.jpg

2頭目。
2010101009.jpg

そして3頭目。
2010101010.jpg



こんなgdgdな状態でスタートです。
到着するとなんとspaticaさんにお会いできました。
スギタニルリ以来の再会でしょうかw
一番多いのはクスサン、その次がヒメヤママユです。
【spaticaさん情報】
・昨日はオオシロシタバがいた。
・今年はウスタビ二種の発生が遅い。
・まだムラサキシタバは見ていない。

ヒメヤママユはヤママユやクスサンより小さくてこれはこれでいい蛾ですね。
触覚が「うさみみ」に見えます。
2010101011.jpg

小型のツバメエダシャクなのでコガタツバメエダシャクかと思いましたが、ウスキツバメエダシャクのようです。
小さい原因は寄生虫のようです。真ん中からなんか出てます。
近くでとった画像は撮ったはずなのですがないです。
2010101012.jpg

ウコンエダシャク
2010101013.jpg

ケンモンミドリキリガ
2010101014.jpg

キマダラオオナミシャク
2010101015.jpg

フタキスジエダシャク
2010101016.jpg

spaticaさんは帰りながら他のポイントを探るようなのでここでお別れ。
僕たちは他の電気を探してみました。
クスサンとヒメヤママユがたくさんくっついている場所がありました。
2010101017.jpg

そこで、なんとウスタビガ登場キタ━(゚∀゚)━
意外にボロボロでした。
2010101018.jpg

また戻ってきました。最後の見回りに!
ヒメヤママユが落ちてきました。
2010101019.jpg

初見のクロウスタビガ。
折角なので叩いて落とそうとしたがなんかでくっついてるようでした。
他の蛾はどんどん落ちてきましたが・・・
来週の課題になってしまったようです。
2010101020.jpg

12時撮影終了、1時帰宅、そしてブログを書いて2時。こんな時間になっちゃったから徹夜しようかな?と思いながら寝ますwww
02 : 12 : 22 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ウラギンヒョウモン

長野県池田町
2010.10.11


庭の蝶が減ってきました。
まずツマグロヒョウモンが確認できませんでした。ヒメアカタテハは死骸が落ちているだけでした。
もう一回くらい新しい世代が出てくると思いますが、それを期待しましょう。

色あせたウラギンヒョウモンの雌が吸蜜に訪れました。
2010101101.jpg
18 : 45 : 35 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ホシヒメホウジャクのピーク

長野県池田町
2010.10.11


ホシヒメホウジャクの数がピークを迎えています。

その前に・・・網戸にはタイワンウスキノメイガが止まっていました。
2010101102.jpg

では本題に・・・
胴体だけうまく止めた写真が撮りたかったのですが、今日やっと撮ることができました。
2010101103.jpg

反対側から。
2010101104.jpg

他にも何とか写っていた写真を載せます。
2010101111.jpg

飛び立った瞬間
2010101112.jpg

吸蜜
2010101113.jpg

近くで撮影するとストロボに驚いて逃げますが今回は逃げなかったです。
2010101114.jpg
18 : 53 : 16 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

秋の風景

長野県池田町
2010.10.11


夕方に撮影した秋らしい風景を載せます。

爺ヶ岳が霞んで見えました。
2010101105.jpg

隣の鹿島槍ヶ岳も。
2010101106.jpg

トンボは割と高いところを飛びます。
2010101107.jpg

久々に松本方面を撮ってみました。
微妙に仙丈ヶ岳や北岳が見えます。
2010101108.jpg

4:40、日没。
2010101109.jpg

ずいぶん日が短くなりました。
2010101110.jpg
18 : 56 : 47 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Cagayake! MOTHS part38

シロスジカバマルハキバガ
Promalactis suzukiella (Matsumura, 1931)
マルハキバガ科 マルハキバガ亜科

シロスジカバマルハキバガ

【分布】本州,九州&対馬,屋久島
【成虫出現月】6~8月
【食餌植物】不明
【備考】まるでクマノミのような模様をした蛾です。
この仲間は区別が難しいです。というよりも未記録種が多いようでよく分かりません。
とても小さく、開張は1cm程です。
19 : 31 : 13 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

庭の蛾(白ブッドレア.ver)

長野県池田町
2010.10.11



寝る前に本日のブッドレアの蛾を紹介しておきます。

上がシロツバメエダシャク、下がウリキンウワバです。
ウリキンウワバの光沢は金ではなく銅ですね。この渋い色がお気に入りですw
2010101115.jpg

これはギンモンシロウワバです。
割と小型のキンウワバですね。
2010101116.jpg

クロクモヤガです。今の時期はしばしば吸蜜に訪れます。
2010101117.jpg

キクキンウワバは、まさに金色です。
2010101118.jpg

おまけ、カタツムリがいました。
2010101119.jpg
23 : 27 : 33 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Cagayake! MOTHS part39

マメノメイガ
Maruca vitrata (Fabricius, 1787)
ツトガ科 ノメイガ亜科

マメノメイガ

【分布】日本全土
【成虫出現月】9月頃
【食餌植物】ササゲ,アズキ,マメ,ダイズ
【備考】害虫で、9月下旬が一番多かったと思います。
この模様は綺麗です。半透明のところはちゃんと透けます。
21 : 59 : 14 | Cagayake! moths | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

【プロフィール】

syakuga

Author:syakuga
安曇野,池田町より蝶の便りを発信します。

【最近の記事】

【最近のコメント】

【月別アーカイブ】

【カテゴリ】

【FC2カウンター】

【国盗りカウンター】

Photoscope∀

different version

【ブログ内検索】

【みなさんのサイト】

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。