テングな一日

長野県池田町
2012.4.2

テングチョウを主として、数種類の蝶を撮影。


スジボソヤマキチョウの雄を今年初撮影。
2012040801.jpg

以下テングチョウ3点。
2012040802.jpg

2012040803.jpg

2012040804.jpg

シータテハを逆光で撮ってみたものの...後ろの棒が邪魔だ。少々トリミング済
2012040805.jpg

クジャクチョウを撮りたかったが、諦めかける。ポイントの一つ下の崖に行くと黒い枯葉のようなものが見えた。
これは・・・
2012040806.jpg

夕方、最後に撮ることができた。前回は止まった場所が変だったので、これで撮り直しが出来て良かった。
2012040807.jpg
22 : 39 : 47 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コツバメ

長野県池田町
2012.4.8

コツバメに楽しませてもらった...。
スジグロシロチョウには逃げられた。

安曇野にも春到来!
2012040901.jpg

パスト連写でクジャクチョウの飛翔。構図が悪くトリミング。
2012040902.jpg

意外とこんなに早くコツバメが出てきた。先日の寒さは関係無かった...?
2012040903.jpg

GRデジタルを使って遊ぶ。
2012040904.jpg

2012040905.jpg

ついでに手乗り。
2012040906.jpg

接写。シャープに写るなぁ...と改めて感じる。
2012040907.jpg

飛翔。
2012040908.jpg

ついでにスジボソヤマキチョウでも。かなり痛々しい姿だ。
2012040909.jpg

2012040910.jpg

雌もボロボロになってきた。越冬前より越冬後のほうが翅の扱いが下手なようだ。
2012040911.jpg


ミズイロオナガシジミの卵を採卵し、帰ろうかなというところでikedanochochoさんにお会いする。折角なのでタテハも撮影。
ikedanochochoさんのブログにこのシータテハを撮っている僕の写真が掲載されています。
2012040912.jpg

ルリタテハ。3m近づいただけで飛んでいってしまう。陰が長くなると同時に逃げられやすくもなる。
2012040913.jpg
22 : 55 : 45 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オオシモフリスズメ

長野県飯田市
2012.4.13

学校から帰り飯田へ向かう。目的はもちろんオオシモフリスズメ
土曜日に行くよりも金曜日に行くほうが気分が軽い。

前日に近所で撮影したカシワキリガ
2012041901.jpg

現地に付くと雨...とりあえず例のコンビニを巡回。2008年以来見ていなかったアカバキリガがいた。
2012041902.jpg

「I」の模様が特徴的だ。
2012041903.jpg

翅を閉じたエゾヨツメが2頭とまっていた。いずれも場所が悪く顔は撮れずじまい。
2012041904.jpg

2010年ぶりのイボタガ。昨年は見なかったなぁ、と振り返る。
2012041905.jpg

顔...かなり適当な撮り方である(苦笑)
2012041906.jpg

池田で見れていなかったアトジロエダシャク
2012041907.jpg

溺死していたエグリキリガ。持って帰ればよかったと後悔...初見の種類である。
2012041908.jpg

お目当てが来ず、諦めかけていたところ、とうとう飛来。
落ち着きが無いので近くの木へ移動させる。
2012041909.jpg

目+脚の写真を数カット撮る。
2012041910.jpg

2012041911.jpg

2012041912.jpg

水滴が付いて寂しげ...
2012041913.jpg

景色を入れて。三脚が無かったのであまりいいものではない。雨がやんだり降ったり、霧がかかったり取れたり...。
は更に良い物を撮っていた。
2012041914.jpg
18 : 59 : 52 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

フチグロトゲエダシャク

長野県上田市
2011.4.15


日曜日は修学旅行の前日にもかかわらず上田でフチグロトゲエダシャクの観察。
擬態してどこにいるかわからず、うっかり飛ばしてしまうといなくなってしまう厄介さん。
最終的にろくな物は撮れなかった。雌も見たかったなぁ。
2012041915.jpg
19 : 03 : 13 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

東奔西走

長野県池田町
2012.4.19

修学旅行の翌日、3年生だけは学校がない...
ていうことで休もうと思ったが、この天気ではなかなかそう言っていられない。
ヒメギフチョウを撮りにポイントヘ向かうも、見ることは出来なかった。
エルタテハを探しに某高原へと向かった。

鹿島槍ヶ岳...いつも日の丸構図で撮っていてつまらないので、違う構図で撮影してみた。
2012041916.jpg

エルタテハ目的だったが、ヒオドシチョウばかり。
2012041917.jpg

いた! しかしちっとも近寄れない。望遠でトリミング。エルタテハは夏に撮るものかな...。
2012041918.jpg

いつもと違う静かな道を下って行くと...大きいイチモンジチョウのようなものが飛んでいる。
イチモンジ...アサマイチモンジ...オオイチモンジ...と考えていると止まった。
正体はキベリタテハ。遠くにいてそのまま逃げられる。
2012041919.jpg

折角なのでここで撮影をすることに。フキがたくさん咲いていて、イカリモンガが群がっていた。
2012041920.jpg

ジムニーの上を飛ぶ。おもしろいのでパスト連写をした。
2012041922.jpg

そして、スギタニルリシジミを発見! 池田町に於いて初確認。これで町の蝶は107種類になった。
唐突に現れたので、望遠レンズで撮影。一応ノートリミング。
2012041921.jpg

夕方になり、翅を傾けて日光浴。
2012041923.jpg

環境はこのような感じ。蝶を探すときは、「雰囲気」が大切。
2012041924.jpg

手乗りもしてくれた。
2012041925.jpg

おまけに飛翔。トリミング済
2012041926.jpg

ルリタテハが縄張りを張り始めた。時刻は16時になる。
2012041927.jpg


スギタニルリシジミは池田にいるに違いないと思っていたが、今まで見つけられなかった。
今回の場所と従来探していた場所との違いは、山の深さである。
山が浅いところにはあまりいないようで、山が深いところにいるようだ。
もちろん生息地は沢沿いなので、見れる場所は限られる。
19 : 20 : 53 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

町内唯一のスギタニ・キベリ生息地

長野県池田町
2012.4.21

スギタニルリシジミを町内で見ようと思うとこのポイントしか無いようだ。
キベリタテハも三頭ほどいることがわかった。夏にはこの沢を昇っていくのだろう。
地形図を見ると、沢の始まりは標高約850m地点。もしかすると低標高の生息地になるのかもしれない。

ポイントに着くと、すぐそこにスギタニルリシジミがいた。
設定ミスでひどい写真になってしまったが、開翅しているところが写った。
2012042201.jpg

ガに誤認求愛。名前はわからないがナミシャクの仲間だろう。遠くから撮ってトリミング。
2012042202.jpg

草に止まった。追跡した結果吸水地の横に移動してしまったのだ。
2012042203.jpg

半開翅
2012042204.jpg

吸水
2012042205.jpg

2012042206.jpg

2012042207.jpg

ついにキベリタテハの撮影に成功!
2012042208.jpg

とても敏感で2m近づくと飛んでしまう。仕方なく望遠レンズで撮っている。
2012042209.jpg

遠くから撮ってトリミング。キタキチョウを今年初めて見た。
2012042210.jpg

スジグロシロチョウもいたが...シロチョウ科は意外に手強く近寄れない。多少トリミング。
2012042211.jpg

普通のルリシジミ。露出設定をミスってあまりいい写真にはならなかった。少しトリミングした。
2012042212.jpg
10 : 14 : 10 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

桜の季節

長野県松本市
2012.4.21

いよいよ桜前線が松本盆地に到来。
本日は松本城の桜を掲載するが、鵜山の桜並木も同じ自治体の住人として載せていきたい。

人がいなくなってから撮ろうと、最初に蛾の観察。意外とろくなものはおらず、ニホンカモシカを撮って引き返す。
2012042215.jpg

お決まりの構図しかない...。また編み出さないといけないなぁ
2012042217.jpg

北から東側を望む。
2012042216.jpg

カメラや携帯を持った方々が道の端っこに固まっていた。理由はこういうことだった。
2012042219.jpg

これも毎年恒例。
2012042218.jpg

横からも撮ってみる。
2012042220.jpg

写真目的で来た方が一度は撮ったことのあるだろう構図。
2012042221.jpg

橋から。少し歪んで見える。
2012042222.jpg
10 : 24 : 39 | 桜・松本城 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

オオミドリシジミの卵

長野県池田町
2012.4.22

どこから入ってきたのかわからないが、ミズイロオナガシジミの幼虫がいるタッパーについていた。

2012042501.jpg
01 : 25 : 40 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オナガアゲハ

長野県池田町
2012.4.24

23日夜に飼育していたオナガアゲハが羽化した。可憐な春型の雌である。
翌朝に放した。スイセンの花に止まらせて撮影。

2012042502.jpg
21 : 25 : 43 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

フサヤガ

長野県池田町
2012.4.27

桜の写真を撮影するもあまり綺麗に撮れず。代わりにフサヤガを掲載。

2012042707.jpg
23 : 09 : 11 | 蛾類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

GW1日目

長野県池田町,安曇野市
2012.4.28

桜を撮ってヒメギフチョウの観察。気温は27℃に達し、突然の暑さにバテかける...


陸郷の桜を桜仙峡より眺める。池田町にもこんな秘境が...
2012043001.jpg

鹿島槍ヶ岳の雪形もはっきりとしてきた。
2012043002.jpg

池田のヒメギフポイントヘ。ミヤマセセリがいたが、意外にもすぐ逃げる。
2012043003.jpg

あまりいい写真は撮れず...
2012043004.jpg

近くに雌がいた。
2012043005.jpg

木を見ていると、フキヒラタキバガがいた。
2012043006.jpg

結局一個体確認したのみで、仕方なく南下。
目的は同じくヒメギフチョウ
光城山の桜が見える。
2012043007.jpg

雪が解けてきた常念岳
2012043010.jpg

カタクリで吸蜜。あまりいい構図ではない。
2012043008.jpg

光の入り方がつまらない写真。
2012043009.jpg

そして穂高のFさんのところで飼育しているヒメギフを見に行く。
ルリシジミがいくつか...スギタニより色が淡い。
2012043011.jpg

ヒメオドリコソウで休憩。
2012043012.jpg

逆光で撮影。
2012043013.jpg

春型のモンシロチョウは小型だ。
2012043014.jpg
13 : 42 : 51 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

GW2日目

長野県池田町
2012.4.29

2日目は昨日と同じ撮影コースで、時間帯を早めにする。

陸郷に朝が来る。
2012043015.jpg

拡大してみると、葉桜が多くなっているのがわかる。
2012043016.jpg

2012043017.jpg

奥に飛騨山脈。
2012043018.jpg

一回家に帰り、しばらくしてからヒメギフチョウのポイントヘ。
2012043019.jpg

その間に撮影したベニシジミ
2012043020.jpg

朝の常念岳。
2012043021.jpg

薄青の服に集まってくる。
2012043022.jpg

ボロボロのカタクリで吸蜜。
2012043023.jpg

後ろにある一本の棒が目障りだ。
2012043024.jpg

青空バック。
2012043025.jpg

その後に穂高のFさんのところを伺う。絶妙な角度から撮ったコツバメ
2012043026.jpg

ウスバサイシンに産卵。
2012043027.jpg

バスト連写で数枚。
2012043028.jpg

バスト連写で撮るときは飛び立つ瞬間を狙う。
わざと飛ばしても決していい写真を撮ることはできない。
2012043029.jpg

ボケてしまったのが残念である。
2012043030.jpg

やっぱり服に寄ってくる...。
2012043031.jpg
13 : 43 : 48 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

GW3日目

長野県池田町
2012.4.30

天気が微妙、午後からの撮影。



モンキチョウの交尾拒否。一時は三頭の雄が集まる。
2012043038.jpg

キベリタテハのポイントへ向かう。
結局スジグロとルリが飛んでいる程度で、何かないかなと地面を見たらツキノワグマの足跡があった。
どうやらほぼ毎日ここを往復しているようだ。
2012043037.jpg
17 : 38 : 03 | 蝶類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

【プロフィール】

syakuga

Author:syakuga
安曇野,池田町より蝶の便りを発信します。

【最近の記事】

【最近のコメント】

【月別アーカイブ】

【カテゴリ】

【FC2カウンター】

【国盗りカウンター】

Photoscope∀

different version

【ブログ内検索】

【みなさんのサイト】

このブログをリンクに追加する